ファブラボって何?

3月30日・31日に「ファブラボinゆのまえ」が開催されました。

ファブラボとは、デジタルからアナログまでの多様な工作機械を備えた、実験的な市民工房のネットワークです。
個人による自由なものづくりの可能性を拡げ、「自分たちの使うものを、使う人自身がつくる文化」を醸成することを目指しています。

講師は、ファブラボ大分の豊住さん。
大分市から約4時間かけて湯前町に来られました。

「ファブラボinゆのまえ」の詳細は、ファブラボ大分HPをご覧ください。
http://www.faboita.org/archives/2975

よかよか通信も微力ながらお手伝いをさせていただきました。
ファブラボを通じて、町のPRを検討したいと思います。
私の上半身を3Dプリンタで作成していただきました。

椎葉ひろきの3Dプリンタ作品